猫と分子栄養学。

猫エイズ対策にできることを。

ごはん

アトピーにビタミンE。

ストレスが続くと免疫力が下がる。 これはコルチゾールというストレスホルモンの影響。 siam-cobu.info しかもコルチゾールが分泌されると、その後に大量の「活性酸素」が発生する。 ストレスは活性酸素の発生を増大させてしまう。 そもそも、呼吸で体内に取…

うちの生食。

猫にとって生食は、栄養的にも消化的にもいい。 ポッテンガーの10年に渡る実験で60年も前に証明されている。 siam-cobu.info だけど思うようには食べてくれない。 生食(鶏肉か生しらす)だけの日が増えてきて喜んでいたけど、見向きもしない時もある。 アレル…

猫と血糖値。

猫が食性に合ったものを食べることができれば、血糖値がはね上がることはない。 タンパク質は血糖値を急上昇させることはない。 血糖値が上昇するのは、縄張り争いで喧嘩している時か、病院で興奮してアドレナリンが分泌されている時くらいではないだろうか…

高タンパクの頻回食。

コブちゃんは1度にたくさん食べられない。 1日2食だと空腹時間が長過ぎるのか吐いてしまう。 生肉ごはんに変える前は、フードの種類やメーカーを変えたりしていたが、ごはんの回数を増やしてカリカリを減らしてからは、あまり吐かなくなった。 最近はだい…

カリカリのリスク。

猫は肉食動物なので、タンパク質や脂肪をエネルギーにする。 肉食動物なので、たくさんの炭水化物を食べると膵臓に大きな負担がかかる。 猫の唾液に炭水化物を分解する酵素(アミラーゼ)がなく、膵臓からの分泌に頼るから。 さらに、カリカリの炭水化物は血糖…

猫とニンニク。

耳ダニにはガーリックオイルが効く。 オリーブオイル50ccを小さな瓶に入れて、ニンニク1片を潰して入れ良く振って混ぜる。 細胞が破壊されることでアリシンができるので、刻んでも良さそう。 冷蔵庫で1時間寝かせて、1日に2回耳に塗り込む。 塗り込むときは…

カリカリと歯石。

しゃむぞうの奥歯に大きな歯石があったので、歯石について考えてみた。 歯垢と唾液中のリン・カルシウムが結びつき石灰化したものが、歯石。 歯石の表面はザラザラとしており、ふたたび歯垢がつきやすくなる。 口内環境や食事内容に変化がなければ歯石は大き…

生肉食にかえた理由。

家猫は総合栄養食のカリカリを食べるのが、いちばん健康的だと思っていた。 素材にこだわったカリカリを取り寄せていたし、毎日おいしそうな音をたてて食べていた。 手づくりごはんで栄養基準を満たす自信がなかったから、市販の総合栄養食が安全だと思って…