猫と分子栄養学。

猫エイズ対策にできること。

2020-07-10から1日間の記事一覧

カリカリのリスク。

猫は肉食動物なので、タンパク質や脂肪をエネルギーにする。 肉食動物なので、たくさんの炭水化物を食べると膵臓に大きな負担がかかる。 猫の唾液に炭水化物を分解する酵素(アミラーゼ)がなく、膵臓からの分泌に頼るから。 さらに、カリカリの炭水化物は血糖…