猫と分子栄養学。

猫エイズ対策にできること。

2020-08-10から1日間の記事一覧

猫の飲水量。

生きていく上で、水はとても大切。 カラダの60~70%を占める水分は、 ・栄養素の輸送 ・酵素反応 ・体温調節 など重要な役割を果たしている。 これはどんなに栄養価が高いごはんをを食べていても、水分が足りていなければ隅々まで栄養が届かないということ。…